ページの本文へ

Hitachi

沖縄日立ネットワークシステムズ株式会社

代替テキスト

私は大学でITを専門的に学んでいたわけではありませんが、「卒業してどんな仕事に就こうか?」と考えた時に、まず思いついたのがIT系の仕事でした。在学中から、パソコンには興味がありました。それほど業界に詳しくなかったのですが、めざすからには、国内有数の日立グループにチャレンジしようと考え、当社を選びました。当社が、当時まだ設立されたばかりの会社だったということも私にとっては魅力的に感じられました。すでにできあがった組織ではなく、新しい会社を自分たち自身で作りあげていけるということが「おもしろそうだな」と思えたんです。

現在どのような仕事に携わっていますか?
システムエンジニア N.AA

私が現在所属している『サポートビジネス部 第2課』は、全国に広がる日立グループの各企業で使われているITシステムやパソコンの、いわゆるサポートセンターになります。日々全国のグループ会社から寄せられる問い合わせに対して、一つひとつお答えしていくことが私たちの役割です。問い合わせの内容は、導入しているITシステムの使い方をはじめとする専門的なことから、「パスワードを忘れたんだけど…」といった初歩的なことまで多岐にわたります。私はこのサポートセンターの管理者としてマネジメント業務に携わっています。SV(スーパーバイザー)やオペレーターの教育から受け答えのマニュアル作成、また、システムに障害が起きた際のサポートなどが主な役割ですね。

これまでのキャリアを通して成長した点は?

当社に入社するまで、実は人と会話をすることがあまり得意ではありませんでした。とは言え、仕事をする上では提案や報告をきちんとして、周囲に自分の考えを伝えなければなりません。そこで私は苦手意識があったコミュニケーション能力を補うために事前に資料をしっかりと準備してミーティングやプレゼンテーションに向かう習慣を身につけました。そのうち徐々に話をする相手の視点で、わかりやすい資料を作成することができるようになり、自分が伝えたいことをきちんと言えるようになってきたんです。それが、入社してから私が何よりも成長したポイントだと思います。

これからの夢を教えてください

システムエンジニア N.AB

上司と仕事をしていて常々思うのは、私とは視野の広さがまったく違うという点です。本当に色々な視点から物事を見ているので、アイデアの引き出しも豊富で私たち部下への指示も非常に的確です。今後の目標は、勉強を続けていくことでこうした視野の広さを身につけ、管理しているSVやオペレーターの皆さんから、今よりもさらに頼られる存在になることです。マネジメント能力に磨きをかけながら着実にステップアップを続けていきたいですね。引き続き上司や先輩たちからさまざまスキルを吸収して、将来的には現在所属している課を任せられる立場になることを目標に頑張ります!

一日のスケジュール
一日のスケジュール表
メッセージ